« かんくんとピコちゃん? | トップページ | わちぽる美容院&お買い物 in元町 »

2009インテリアカラーのトレンド

最近、インテリアカラーコーディネートに関する質問が多く、たとえば何から買えば良いのか、どの色に合わせればいいのか、色と素材の相性ってあるのか???などなかなか悩みは尽きないようですね。私自身が必ずしもステキなインテリアコーディネートの部屋に住んでいるわけではないので恥ずかしいのですが・・・と断りつつお答えしています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このところの北欧インテリア人気はまだ続く気配ですが、今年に入って少し変化が見られ始めているようです。インテリアカラーでもやはり世相を反映して、あたたかさやぬくもり、自然から感じる未来への期待感というものを感じる色が台頭してきています。

インテリアカラーはファッションと違って、流行のサイクルが遅いのが特徴ですが、これはまず、ファッションとは単価が違うので、例えば飽きたからといって容易には取り替えられないことによります。またインテリアでは、一つの空間の中に異なる素材が同時に存在することも気軽に変えられない大きな要因です。

カーテンやクッションカバーなどのファブリック、フローリングなどの木材、その他プラスチックや石材などなど、たくさんの素材を同空間に調和させるのは、なかなか難しいため、つい自分の目指すインテリアイメージよりも、ひとつひとつのパーツが気に入ってしまい即購入するという失敗もよくありますね。

だからこそ、インテリアカラーは慎重に選ぶ必要があるというわけです。まずは、大きい面積を占めるパーツ(床・壁・天井)のベースカラーを決めて、その色を基準としてカーテンやソファなどの次に大きい面積のパーツを決め、最後にアクセントカラーとして小面積に使う色をもってくるとまずは間違いないと思います。あとは、自分の住みたい&好きなイメージをしっかりと思い描いて、それを色で表すことが大切で、そのイメージから外れないように揃えていきましょう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20090915020756

今年は不安要素が多い世相を反映して、心を温めてくれる色、確かさを感じさせてくれる色を求める傾向があります。ブラウンからベージュ、ヌードカラー(肌色のような)などがその代表例です。特にヌードカラーは人肌に抱かれているような安心感がありとても人気ですね。また暗いブラウンは、しっかりと地に足のついたイメージで大地の確かさを感じさせてくれ、どっしりと構えて存在感のある色です。

同様に人肌という意味では、上気した頬の色のようなピンク、オレンジ系をブラウン系と合わせて使うことでよりぬくもりを感じられるでしょう。明るい陽射しのようなイエロー系も元気を与えてくれる色としてアクセントに使用したい色ですね。

今年の大きな特徴としては、他に未来への希望を表すブルーとグリーンも人気があります。従来の未来志向ではメタリック系の色やシルバーが人気でしたが、これらは同時に冷たさも感じさせてしまいます。現在のような「気持ちの上での」未来への希望を表すには木々の芽の柔らかいグリーンや夏の濃いグリーン、そして透き通った青空やどこまでも深い海の色など、人工的でない寒色が特徴です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20090915020929_2  自分の好きなイメージ(例:海・さわやか・ナチュラルなど)を固定させて、そのイメージに見合う色を流行色の中から選んで、インテリアカラーのコーディネートをすれば今年らしいコーディネートができるのではないかと思います。色を黒で統一したとしても、ぬくもりを感じるナチュラル素材を選ぶことで、温かみがありながらも洗練されたイメージになるでしょう。

ファッションカラーでは、強くエレガントにインパクトのある色が多い今年ですが、やはり家ではゆったり肩の力を抜いてくつろぎたいという今を生きる私達の気持ちが、流行色に反映されているのだと思います。

|

« かんくんとピコちゃん? | トップページ | わちぽる美容院&お買い物 in元町 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

カラー・カラーコーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かんくんとピコちゃん? | トップページ | わちぽる美容院&お買い物 in元町 »