« ドッグラン&シシリー料理 | トップページ | わちぽるの災害用グッズ »

印象派とエコール・ド・パリ

昨日は、横浜美術館「印象派とエコール・ド・パリ」展に行ってきました。

夏は、10時~18時(閉館30分前までに入場)、金曜日は20時まで開館しているので、涼しくなってからでも行けるので、便利ですよね。期間は、9月4日までです!

20100803201659

印象派の美術館と名高い「箱根のポーラ美術館」から、印象派とエコール・ド・パリの作品が74点収められています。

モネ、ルノアール、ピサロ、セザンヌなど皆が知っている画家の作品が楽しめますよ♪

さらに、スーラ、シニャックなどの点描画も数点あり、とにかく色鮮やかで観ているだけで、キレイな気持ちになれますね。

そしてエコール・ド・パリのセレクションでは、モディリアーニやフジタ、なども。

私の大好きなシャガールも有名な「私と村」などなどたくさん鑑賞できました!シャガールブルーと言われる透明感溢れる青を基調とした色彩には目を奪われてしまいます・・・。シャガールのモチーフはいつも同じで変化がないという声もあるそうですが、私はその深い叙情性と自分の生い立ちゆえの故郷への複雑な思い、そして妻や家族への愛情溢れる作品はどれも、個性的なレイアウトと上手く調和して、強く引かれるものがあります。

そうそう、ピカソは、前半の作品が多くいわゆる「青の時代」の代表作が多いのでその時代のピカソファンは必見かも。

せっかくなので、ガイドを借りてしっかり作品の事を学んでみるのもいいと思います!

次回は、9月18日から「ドガ展」こちらも楽しみで~す♪

20100803201717

|

« ドッグラン&シシリー料理 | トップページ | わちぽるの災害用グッズ »

文化・芸術」カテゴリの記事