« 秋のドラマ♪ | トップページ | 最近の私の「本」事情 »

ドガ展 @横浜美術館

またまた、10日ほど前の話ですが、

横浜美術館で開催されている「ドガ展」を観にいってきたので、その感想を少し・・・。

「ドガ展」と名うっている通り、期待を裏切らない「ドガ」ずくしの展覧会でしたねー!一般には、ドガと言えば「踊り子シリーズ」の印象が強いと思うのですが(私もそう)、裸婦像シリーズや彫刻まで幅広いラインナップで、ドガという画家を様々な角度で楽しめたように思います!

ドガは印象派の元とか父なんて言われているけれど、当初は宗教画をメインとした重厚かつ荘厳な作風を持ち味としている画家でした。次第に、印象派の色が濃くなっていくのですが、やはりそこはドガ。元銀行家であったという経歴にも見られるように、色使いも感性に任せた斬新で鮮やかなものではなく、緻密に計算されているようで穏やかで(過激ではない)優しい感じ。そこがドガの知性でもあり多くの人をひきつける所以なのかなーと思います。

ま、裸婦像シリーズなんかは賛否両論あったようだけど、体のフォルムがとても洗練されていて私から見ると、芸術的!とか思ってしまったけど、当時の世相はまた現在とは違うのでしょうねー。

というわけで、興味のある人は是非!芸術の秋♪ですものね。確か12月いっぱいまでやっているのかな?確かめてからお出かけください!!あ、鑑賞用のテープは借りたほうが2倍楽しめると思います。

で、併設されているカフェの小倉山パフェはちょー美味!なので、スイーツ好きな人はこちらも一度トライしてみてください♪

|

« 秋のドラマ♪ | トップページ | 最近の私の「本」事情 »

文化・芸術」カテゴリの記事