« わっくん、体調不良 | トップページ | モルトンブラウンで優雅にバスタイム♪ »

「悪人」映画と原作

観ちゃいました・・・読んじゃいました・・・。

「悪人」

うーん、深い!!!考えさせられる!!!なかなかこの世界から抜け出ることができなかった!!!内容はイロイロな所でアップされているので割愛しますが。

だいぶ前に原作を読み、一気に魂をもっていかれ翌日仕事帰りに速攻で映画を観ちゃったという。

その時の、そして今も考えてしまうこの世界観をブログにアップしたいんだけど、どのように書けばいい

Yのかなんて書いたらいいのか・・・。大上段に構えてしまい、放置してました。

人間くさーい世界です。一言で言い表せられない、人間の善と悪。誰にでもあるその二面性・・・見る角度を変えればだれでも善人でり悪人であり、とにかくやるせない心がえぐられるような原作&映画でした。

こういうの苦手だったんだけど、気軽に原作を読んだらはまった!!現実世界に戻れない~!みたいな。ってか現実の出来事?みたいな。

私は原作と映画両方楽しんだけど、まだの方は原作を先に読むのをオススメします。原作の方がよりリアルでなさけないくらい人間のというか自分の中にもあるイロイロな顔が描かれていると思うので。映画は主演のお二人のイメージもあるし興行収入という結果もあるので、いくぶん純愛ストーリー的で、人間描写が甘い感があるので。原作はもっともっと深いフレーズがちりばめられていますし。

映画の妻夫木くん、今まで爽やか過ぎて全く興味ナッシングだったけど、この映画を観て初めて興味をもち、ステキな役者さんだと好きになりました。どこぞの主演女優賞をとった深津さんはもちろん上手でしたけど、その上手さはある意味いつも通りで、むしろ被害者役の満島ひかりさんの存在感にびっくりでした!前々から気になっていた役者さんだったから期待していたけどそれ以上でしたね。でもでも、やはり終始ひりひりするような存在感の妻夫木くんはすごかったです!

とにかくちょっとこの映画と本が気になる・・・という人は一度観てソンはないと思います!!!断言!!!

|

« わっくん、体調不良 | トップページ | モルトンブラウンで優雅にバスタイム♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事