« 楽しい午後のティータイム♪ | トップページ | ドッグキャラバン@新港パーク »

JIN AKANISHI 全米デビュー!

遅ればせながら・・・仁くん全米デビュー決定おめでとうです!

昨日は、WSのチェックをはじめ仁トモちゃんとのメールでのやり取りで一日が過ぎていってしまいました。

あまりにコトが急にどんどん進んでいくので、何故か私が完璧舞い上がってしまい、気持ちがぐるんぐるん回転して急に不安になったりしてまして・・・。例えば周りが急速に展開しだしている中、仁さんはブレずにいられるか?曲作りのインスピレーションが枯渇したり、振り回されて疲れちゃうんじゃないか?とか・・・ちょーネガティブな私。でも、仁さんは「楽しいことをいやる」という感覚を大事にその才能を発揮しているんだから、大丈夫だよね!今後世界が広がり興味の対象が変わっても新しい才能を魅せてくれるだろうし、私はどんな道でもついて行きますから!!!

ま、当の仁さんは、変わらずマイペースで楽しんでやっているようなので私の杞憂に終わるんだろうな、と思ってます。

とにかく、おめでとう!ワーナーがバックについているなら安心ですし、今まで仁さんの才能を知らなかった日本の一般の方々にも見せることができたらいいなーと思います。仁さんの心からの笑顔がうれしいし、何より仁さんの夢がかなって本当にうれしい!来年もこのまま突っ走ってください~♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<最新ニュース ナタリー>

11月にアメリカツアーを敢行した赤西仁が凱旋帰国し、本日12月9日に都内で記者会見を開催。ワーナーミュージック・グループと契約し、2011年春に全米デビューすることを発表した。

赤西は11月7日のシカゴ公演を皮切りに、サンフランシスコ、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨークと5公演にわたるツアー「Yellow Gold Tour 3010」を開催。合計1万5000人を動員し、本格的な全米デビューの足がかりとした。このツアーの成功と、現在アメリカの音楽マーケットでアジア系アーティストに注目が集まっていることを受け、ワーナーミュージック・グループが赤西との契約に踏み切った。

この日の会見冒頭にはワーナーミュージック・ジャパンのラクラン・ラザフォードCEOが、赤西について「日本のエンタテインメント業界の素晴らしいスターであるJIN AKANISHIが、ワーナーミュージック・グループに加わることを発表できるのをうれしく思います」とコメント。赤西とグローバル契約を結び、アメリカおよびアジアでの活動をバックアップすること、2011年春にはシングルとアルバムをリリースし全米ツアーを開催することを明らかにした。

その後登場した赤西は「緊張する!」と苦笑いしつつ、報道陣に向けて「ワーナーミュージック・グループと契約させていただくことを報告します」と報告。契約のきっかけについては「自分でやりたいことをやっていたらこうなっていました」と語り、「物事がすごく早く動きすぎて……今もまだ実感していないです(笑)」と、急ピッチで進んだ全米デビューに対する喜びと戸惑いを見せた。

全米ツアーの手応えについては「自分でもびっくりするぐらい、すごく良かったし楽しかったです」とコメント。また、国内のファンからの応援を「力になりましたね。ファンのみなさんに対しては感謝の一言です」と語った。

また全米デビューを前に、2011年1月には日本で赤西の凱旋公演「Yellow Gold Tour 3011」が行われることも明らかになった。1月14日から16日にさいたまスーパーアリーナ公演、1月21日から23日に大阪城ホール公演が開催される。この公演では6公演あわせて10万5000人を動員予定。赤西はこのツアーについて「いつもどおり楽しめればいいなと思っています」と語っており、全米ツアーの成果が存分に反映されたステージとなりそうだ。

|

« 楽しい午後のティータイム♪ | トップページ | ドッグキャラバン@新港パーク »

赤西仁」カテゴリの記事